本日は投資の話をしましょう2013年11月28日(木曜日)

投稿者: | コメント数: 0件のコメント

<残り僅か>富裕層の新しい手法

→ http://dreamtrg.com/an/groups/5076399/1128sk/

 

こんにちは柴野です。

 

今日は投資についての話をします。
投資と言っても色々とありますよね?

 

・株
・FX
・先物
・不動産
・その他ファンド

 

貴方はなにかやった事がありますか?

 

 

私は、
FX
不動産
ファンド

 

 

をしたことがあります。

 

もちろん損をしたことがありますが、
私は投資はかなり得意な方で

 

FXでは1500万近く勝ったこともあります。
その私が今回FXで勝つ秘訣を教えましょう。

 

 

・損切り(ロスカット)は絶対にしない

 

通常の教材や商材では、利食いと損切りは決めましょうと
書いてありますが、私はFXで勝っている人と話す機会がありますが
その道のプロは損切りをきっちりとしていますが、
一般的に素人(私も含みます)はルール通りにトレードできません
のでロスカットなんてしないでひたすら保有する事をおすすめします。

 

 

・利食いを決めたら絶対にそこまで待つ

 

私達は少しでも利益が出ると利食い(利益確定)をしたがります。
利益を大きくが基本になりますが、勝っている状態で利食いするのは
非常にもったいない事です。

 

自分が行くと思った相場まで待ちましょう。

 

 

・逆張りは絶対にしない
投資で勝つためには、トレンドに乗る事が重要です。
ココらへんが高値かな?とか底値かな?と言うのは意味がありません。
どう考えてもこっちに行くでしょ!

 

と言うところでエントリーをする必要があります。
現在のドル/円は僕にはどちらに行くのか?分からないので、
エントリーをしていません。

 

あえて言うなら円安に向かっていく方向だと思います。
素人があれこれ考えずに自動的にトレードしてくれるシステムが
FXにはあります、

 

 

一般的に

 

EAと呼ばれています。

 

EA=エキスパートアドバイザーの略です。
一度セットしておけば、自動的にトレードをしてくれます。

 

 

それって本当に勝つんですか?と言う疑問があると思いますが、
勝つものは本当に自動で勝ちます。

 

私自身も勝つEAを使用していたことがあります。
本当に夢の様な気分でした。

 

ちなみにそのEAは毎日20万くらいの利益が出ていましたが、
ここでは言えない有る理由により使えなくなってしましました。

 

私自身も以前は教材の特典として、EAをお客様に配っていました。

 

※ 現在は証券会社と契約の問題で使用は出来ません。

http://yumeritaone.com/dream/images/simg003_01.gif
EAは通常こんなグラフを見せて来ます。

 

これはバックテストと言われるもので、
過去の取引で資産が増えたのか?を見せています。

 

http://yumeritaone.com/dream/images/simg003_02big.gif

 

これはユーロ/ドルです。

 

現在はもう運用していません。

 

このバックテストは以前お配りしていたEAのテストです。
見事な、右肩上がりの曲線を描いていますが、

 

これには理由があり、


ルコスト平均法とナンピンと言う手法を組み合わせていて、
負けないEAを目指したのでこのような形になっています。

 

ただ、一度でも負けると、右肩上がりのグラフが一気にめちゃめちゃに
なります。

 

さすがに絶対に勝つEAはありません。

 

投資では引き際も肝心になります。
要は勝ち逃げですね。

 

他のEAを見るときにも赤線が入っている所に注目してください。
いくら期間中に勝っているのか?

 

も1つは、ドローダウンです。

 

一回負けると、資金の何%がなくなるのか?
と言う事です。

 

今、私のEAはもう公開していないので、蝶乃さんが公開している
EAを紹介したいと思います。

 

→ http://dreamtrg.com/an/groups/5076399/1128sk/

 

10ヶ月で利回り50%と記載がありますが、
この業界的に言うとそんなに大きな数値ではありません。

 

月に5%ということなので。
ちなみに不動産は月に1%出ればいい方です。

 

ただ、世界的に有名な投資家
ウォーレン・バフェットもジョージ・ソロスも
10ヶ月で50%と言う驚異的に利回りは出していないですし、
長い年月で見たら出せるものではないと思います。

 

勝つEAにもいくつかの要因で寿命があります。

 

ご購入の際はしっかりと、リスクと実利を天秤にかけて
使用してください。

 

 

 

柴野

 

 

 

 

名前(姓名が同枠)
メールアドレス

この記事にコメント