【号外広告とは】2019年03月23日(土曜日)

投稿者: | コメント数: 0件のコメント

今回は号外広告について説明していきたいと思います。

号外広告とは

「自分の紹介していほしいものを他人のメルマガで
 紹介してもらうという広告」

になります。

簡単に説明するとあなたがメルマガ読者を増やしたいのであれば、
メルマガ登録LPやフォームなどを、ほかの人のメルマガで
紹介してもらうというものです。

もちろん、無料というわけではなく、少なからず
お金はかかってしまいます。

号外広告の相場というと、一概には言えませんが、
数万部ののメルマガで10万円のところが多いです。

ですので、できるだけコスパのいいところを
しっかり見極めて判断しましょう。

※注意※

メルマガの部数と実際の反応は必ずしも比例しない!?

さきほど説明しましたがメルマガ号外広告ですが、
10万円前後の料金設定のところが多いようです。

1部あたりの単価は4円程度が平均です。

ただし、これだけで高いか安いかを判断してはいけません。

なぜなら、メルマガの部数と、実際の反応は必ずしも
比例するわけではないからです。

実際にどれだけの人にそのメルマガが届いて、
そのメルマガが開封され、実際に読まれ、メルマガ内の
URLをクリックしてもらうか、

表面的な部数だけではわかりません。

実際、数十万部を誇るメルマガであっても、
実際に号外広告を流してみると
意外なほど反応がなかった・・。という声も結構聞きます。

ですから、
メルマガの部数と実際の反応は必ずしも比例しないのです。

メールアドレスと取得単価の相場は数千円

一般的に、現在のメールアドレスの取得単価は
数千円といわれています。

PPCやFacebook広告に出稿してメールアドレスを取得したり
アフィリエイターを使った無料オファーで取得する場合には、
1メールアドレスにつき最低でも2,000円ぐらいはかかる
と言われています。

そのため、100 人の読者さんのメールアドレスを集めようと思った場合には、

最低でも

100 人 x 2,000 円 = 20 万円

ぐらいは必要になってきます。

では、
さきほど話した数万部のメルマガに20万くらいの
お金を払って、号外広告を出せば、絶対に100人以上の
読者が集められると言ったら、

そうではないですよね?

結局何が言いたいのかというと

数万部のメルマガであっても全く反応がなかったり、
あるいは反応があるメルマガであっても、そのメルマガとの
相性や広告文によっては全く反応が取れず、
下手をすれば広告費をどドブにすててしまうことになります。

ですから、部数が多いからといって簡単に広告費をだすと
痛い目をみる可能性があるかもしれない
ということです。

みなさんも号外広告をだすときは目先の部数にとらわれず
自分が配信するメルマガとの相性をしっかりと見極めて
配信するようにしてください。