どうも、園Pです。

 

 

 

 

回も、無料オファーの案件をレビューしていこうと思ったのですが、今回は5月の8日に起きた重大なニュースについて記事を書いていこうと思います。

 

その重大なニュースというのが、Yahoo!プロモーション広告のほうから発表がありまして、広告掲載基準を変更しましたということです。

 

【緊急】Yahooがアフィリエイト禁止令!

動画はコチラ⇒https://www.youtube.com/watch?v=DdeIfgApOe4&list=PLwitIwTSq9udI_KflyXscg-2VH4U36ErJ&index=5

 

 

 

こからがとても重要なのですが、じゃあ具体的にどんな変更があったのかというと、Yahoo!プロモーション広告ではっきりと、

 

『アフィリエイトについてのサイトの掲載を禁止する」という発表がありました。

 

その元記事がコチラになります。

https://promotionalads.yahoo.co.jp/support/announce/672679.html

 

 

 

 

色いマーカで書いてあるところを要約すると、成功報酬型のサイト(アフィリエイトサイトを含む)、およびそれと同等と判断したサイトについては、基本的に掲載を禁止するということです。

 

 

 

 

 

ちらのPDFのよくある質問にも、「今後アフィリエイトサイトは掲載できなくなりますか?」という質問に対して、

 

「はい、一部のサイトを除き掲載できなくなります。」とはっきりと書いてありますね。

 

 

正直この件は、リスティング広告、いわゆるPPC広告で、アフィリエイトをしていた人たちにとっては、かなり痛手なんじゃないかと思います。

 

実際、うちの取引先でもYahooのプロモーション広告を中心にアフィリエイトを行っている会社もあったので、正直、かなり痛いという話を受けております。

 

れを受けて、Yahooのプロモーション広告でアフィリエイトをするという流れがだんだんと消えていくのも、時間の問題だと思われます。

 

では、今までそこで稼いでいた人たちは、次にどこに行くのか?という話になってきます。

 

たぶん、Googleのアドワーズ広告のほうに流れていくのではないかと考えています。

かといって、Googleに移ってYahooと同じように稼げるかって言うと、そうでは無いと思います。

 

Googleの方は、出稿の審査が厳しいみたいで、時間のほうもかなりかかってくるのではないかと思います。

 

 

じゃあ今後どうするべきなのか?

 

 

僕の考えだと、アフィリエイトを中心に行っていくのではなく、見ているお客さんのニーズに合った記事を書くということです。

 

体的に、どんな記事かっていうと、すごいしっかり読まれて役に立つ、ただただキーワードを羅列したような役に立たない文章ではなく、有用性のある記事を書く必要があります。

 

YouTubeのほうも多分、SEOと一緒で、有用性がある記事、人気がある動画のほうが、SEOで強くなってくるんじゃないかと個人的に思います。

 

こういう風に、Googleのコアアルゴリズムアップデートって言われて、SEOでアフィリエイトしている人たちも、基本的にこのアップデートが行われるたびにあたふたしているんですよね。

 

やっぱりそういう部分をばっかりを土俵にしてビジネスしていても、疲れるだけなので、有名ブロガーさんの「まなぶさん」や「イケハヤさん」のように、自らお客さんのニーズに合った情報を発信していくのが一番かなと思います。

 

イケハヤさんのブログはコチラ

http://www.ikedahayato.com/20190508/79077767.html

 

マナブさんのブログはコチラ

https://manablog.org/seo-affiliate-owakon/

 

ので、あなたも今アフィリエイトで稼ごうと思っているのであれば、アフィリエイトをお金稼ぎの一番の目的とするのではなく、見てくれている客さんに、一体どんな価値を提供できるのかって考えながら、ビジネスを構築していく必要が今後の課題になってくると思います。

 

 

 

以上、園Pからの重要なお知らせでした。

 

よければ、ドリームスタイルのチャンネル登録もよろしくお願いします。

http://www.youtube.com/channel/UCAEW7thm6hXgvjqwweybdQA?view_as=subscriber?sub_confirmation=1