若者に大人気の「肉横丁」を経営した結果!?

 

株式会社ドリームスタイルはYouTubeであなたにとって利益になる情報・稼げる情報・独立すために何をしたらいいのかなど

たくさん動画を上げているので興味のある方はぜひチャネル登録してください!

 

ドリスタのチャンネル登録はコチラ!

肉横丁の動画はコチラ!

 

(熊本)はい、こんにちは、熊本です
ドリームスタイルチャンネルということで
僕、久々の登場ということになるんですけれども
あの~、ちょっとね、
僕が柴野さんに誘われて動画を撮ろうよということで
話してるんですけど
なんで呼ばれてかというと…なんで呼ばれたんでしょうか、僕は

(柴野)いやー、何でかって言うと、やっぱ

(熊)はい

(柴)読者の…動画見ている人が
くまもん最近登場しないぞ、と
欲しいなと

(熊)そんなお客様の声が

(柴)無かったですね

(熊)無いですよね、はい
まあ、あの柴野さんがね、最近ひとりでも動画
撮られてるんですけど、
しゃべるネタがそろそろ尽きてきたぞ、と

(柴)尽きてはいないけど…

(熊)しゃべんのはきついぞと
なんで僕がね、少し現われたということなんですけど
急遽なんでね、こんなパーカーみたいな格好なんですけど
今日は?

(柴)今日はですね、前回、そのまあ…エステ前にやってみて

(熊)ああー会員制の

(柴)そう

(熊)はいはいはいはい

(柴)まあ、それの話をしてて、
今回その焼肉屋さんを、えーっとウン千万かけて
やってみたらどうなった?みたいな

(熊)はい…まあ、良い思い出もあり

(柴)はい

(熊)悪い思い出もあり

(柴)うーん

(熊)まあ色々ありますけど
あれはあれで楽しかったと思いますよ

(柴)では、じゃあどんな焼肉屋さんをやったのか

(熊)はい

(柴)まあちょっとね、見てみようかなと思います、はい

(熊)はい

(柴)まあこれ、またまた僕のfacebookなんですけれども

(熊)facebookを活用していく感じが
ちょっと今風ですね

(柴)ちょっと写真が無いの…写真がない

(柴)でもこんな感じで、
なんと!調子に乗って、しろたれ屋さん

(熊)しろたれ屋さん、はい

(柴)えーっと、あと何だっけな
ラムBEAM

(熊)ラムBEAM、はい

(柴)肉CHIKA、3店舗一気に同時オープンという形で

(熊)そうですね

(柴)5月5日、ゴールデンウィーク前にプレオープンをして
ゴールデンウィークで・・・その…まあ
お金をたんまり儲けてやろうかなと
いうような感じでした
(熊)ちょ、ちょっと上いってもらっていいですか、facebook
僕、ちょっとまあ、多分お客様ね
3店舗やったってのは分かると思うんですけど
まあ、どこでまずやったのか、
ちょっと知りたいですね

(柴)えーっと…ちとせ会館

(熊)ちとせ会館

(柴)…知らんか

(熊)ちとせ会館はどこでしょうか?

(柴)渋谷の…詳しい話をすると

(熊)はい

(柴)肉横丁という有名な横丁が

(熊)そうですね
なんか焼き肉屋さんが

(柴)そう

(熊)何店舗も入っているフードコートみたいな、
フロアーみたいな感じですね

(柴)で、まあ観光客の人とか、まあ、そういう人が
いっぱい来るんだけど
もっと…なんていうんだろうね
拡大できるんじゃないのかと、オーナーさんが

(熊)はい

(柴)という話になって
これのね…マウスあたるかな
肉横丁「離れ」っていうのがあって

(熊)ちょっとちっちゃく書いてますね
右の方に「離れ」って

(柴)「離れ」っていうのを作ろうぜっ、という話になって
それで僕の知り合いの人が
飲食経営でうまく行っているので
まあ「やってみないか?」
っていう話が回ってきて

(熊)そうですね

(柴)僕もその元々、肉を取り扱う仕事だったので

(熊)そうですね

(柴)びっくりドンキーで働いていたので

(熊)焼く前に固めるって作業ですよね?はい

(柴)それで、こう…まあ久々に飲食店ですね、
なおかつ「オーナー」

(熊)おお、かっこいい

(柴)響きがもう…ね

(熊)はい

(柴)ちょっと言ってみたかった

(熊)はい、「飲食店のオーナーだから」と

(柴)そう

(熊)ちょっと憧れありますよね
僕もなんか、「俺のオーナーの店で飲もうよ」みたいな
「安くしてあげるし、おいでよ」みたいな、
ちょっと言ってみたい憧れとかありますよね

(柴)ま、そういう感じの憧れとか
まあ、これね…こっちのほうですね

(熊)はいはいはい

(柴)儲かるんじゃないのかなっていう部分の

(熊)マネーですね、マネー、はい

(柴)ってそういう、まああと条件もこう…
やっぱオーナーさんも
最初にオープンするってことは
やっぱ店舗を埋めたいから
少しその辺も多分交渉入って
何かよさげな話だったので
参加してみようかなと、

(熊)はいはいはい

(柴)って思って、なんか色々話したら
よく分からないけど、店舗同時にオープンするの…
「え?」みたいな

(熊)ちょ、ちょっとすごいですよね
普通店舗な感じじゃないですか

(柴)だって、飲食店ど素人、オーナーど素人が
いきなり店舗
渋谷のそんな有名なところにオープンして…

(熊)はいはいはい

(柴)もう…金持ちになるイメージしか

(熊)まあ成功するっしょ、みたいな、はい

(柴)見て、この…ね
こーんなに人、入ってるの

(熊)まあそうですよね
このちとせ会館って、渋谷の、
まあ多分みなさん東京の方は分かると思うんですけど
「センター街」って言ってね
東京で、を争う繁華街のストリート
あのテレビでスクランブル交差点出るじゃないですか、
渋谷駅の
まあ、ホントあの通りで
ほんとに…なんて言ったらいいんですかね
人がバンバンいるようなとこにある
一等地の「ちとせ会館」っていうビルですよね、はい

(熊)でも僕ちょっとすごく思い出したんですけど
この焼肉屋をやるきっかけって
その上にひとつエピソードがあるじゃないですか

(柴)えーなんだっけ

(熊)ちとせ会館の階で…

(柴)あーー、はいはい

(熊)あることをやっていて、階にある肉横丁を
階に「離れ」でつくろうよみたいな
話だったじゃないですか
そこからちょっと話していかないと…

(柴)それ…全っ然忘れてた

(熊)いやいや、あれ?結構飛ばしたなーと思って
最初から焼肉屋だったっけって思って、はい

(柴)僕らゴルフやっていて

(熊)そうですね

(柴)(ゴルフが)好きで、
当然練習しに行かないとゴルフうまくなれない

(熊)そうです、そうです

(柴)で、そこの肉横丁の…じゃない、ちとせ会館の階に

(熊)そうです、階

(柴)元々、ゴルフスタジオ

(熊)はい

(柴)ゴルフのレッスン場がね、
インドアゴルフレッスン場ってのがあって

(熊)あったんですよ

(柴)で、そこのVIP会員

(熊)VIP会員でした、VIP会員です!!使い放題

(柴)3月万円くらい

(熊)はい、はい

(柴)事務所からほんと徒歩分くらいだったから

(熊)そうですね

(柴)いつ行っても、でも空いてるの

(熊)そうっすね
まあ、昼間が多かったかなと思うんですけど

(柴)いつ行っても空いてるの、VIPとか意味無いよね

(柴)で、まあ結構行ってたから
店長さんとすごく仲良くなってきて
ま、2、3ヶ月通ったころかな、
経営が厳しい、みたいな話になって

(熊)なりました

(柴)で、まあこの動画の前の話でエステもやっていて
経営が厳しいって聞いたから
うぬぼれてたし、俺らの力だったら
その…ゴルフを流行らせられるんじゃないかな、と

(熊)あーまあそうですよね
インターネットを使ったお仕事しているので

(柴) 集客とか、いけんじゃないかなって

(熊)バシバシ集めれる、と

(柴)って、思って
じゃあ、どう買い取りというか、
事業継続の話をちょっとしてて
でも結構やっぱ条件的に、まあウン千万の話で
ちょっと会員さんから取れるお金とか考えると
正直、渋谷のこんないい場所に
ゴルフレッスンスタジオじゃあ
ちょっとキツイかな、と

(熊)しかもVIPが月万ですからね
何十万って、やっぱ取るとこあるじゃないですか

(柴)だからまあそれで、結局その話が流れちゃって
その跡地が、要は「肉横丁離れ」になることになって
なんか縁も感じて、まあやってみようと

(熊)そうですね、あの時結構重なりましたよ
ゴルフのあそこがちょっと経営難で
階がどうかなっちゃうよみたいな時に
まあ肉横丁のオーナーさん、というか、
その人ともちょこちょこ別でね、
会ってたり、食事行ったりしてたんですよね
でそのタイミングのタイミングが重なって
「離れ」作っちゃおうって感じになったんで
まあ奇跡的にあそこで焼肉屋を広げる、
開けるようなね、流れだったと思うんですよ

(柴)で、まあそれでこう、まあ出資者というか
オーナさんも何人かこう…まあそういう話で
コンサルさんとかも入れて
うまく行きそうだから
まあ、一緒にやりましょうって人もいて
結局、まあ店舗オープン

(熊)店舗…1、2、3、はい

(柴)ちなみに月商どれくらいあったか知ってる?

(熊)いやあなんか薄々は聞いてましたけど
月商はまあ、すごい…まあ、どうなんすかね

(柴)たぶん最高で、
えーと2000万くらいだった記憶が、確か

(熊)確かそれ、12月とかですよね
はい、覚えてます
「今月ちょっといったわ」とか、
ぼそっとおっしゃっていたの覚えてます、はい

(柴)これも一緒なんだけど、
結局…何だろ、オーナーって金出して、
あとは何もやらないって仕事では多分なくて
まあ、お金出すだけ出して、ほっとんど何もしなくて…
気持ちも薄れていって

(柴)で、結局まあ…さかえさんに運営をしてもらうことになって
お店自体はもう全部…ないっていう状態ですね

(熊)譲渡したというか

(柴)ま、そんな感じ

(熊)販売…売ったってことですね
最初のほうは行きましたよねー、出来立てのときは
週イチぐらいみんなで行ったりとか
なんかちょっと懇親会とかイベントごとで
よく焼肉屋さん行ってて食べてたんですけど
まあ、色んなかわいいバイトさんの子がいたりとか
若いあんちゃんのバイトさんがいたりとか
色々ありましたけど
ビールをね、自分で注ぎに行けば
飲み放題で安く出来るよーとか、
色々な企画やりましたけど
ブワーって行ったイメージはなかったんですよね

(熊)ちなみに、どれくらい利益って出たんですか?
やっぱ、ぶっちゃけ聞きたいじゃないですか

(柴)いや、もう(利益)出たときは・・・
まあそう…(月商)2000万なんで
だいたい飲食の上がりって
10%か20%くらいなんじゃないかなーって
感じですね

(熊)正直僕はネット業界の人間なんで
ネット業界の基本の数字と

(柴)はい

(熊)例えば飲食店の方、
もしかしたら視られているかも
しれないんと思うんですけど
例えば2000万で、
渋谷の一等地で万利益が出ましたみたいな
例えば10%だったら
どういう感じでとらえるのかなーって
人それぞれだと思うんですけど
僕はやっぱり、そんな上がり…10%20%のために
ウン千万かけて死ぬほど頑張るのは、
ちょっとなかなか難しいなとも思っちゃうんですけど
実際その時はどういう感じだったんですかね?

(柴)うーん、初期費用とかもあるんで
回収までにやっぱ5年かかるなーていう部分と
なんだろうな、集客?

(熊)はい

(柴)集客って意外に簡単で、
別にその「肉横丁」っていう看板でも
当然いっぱいお客さん来るけど
渋谷っていう土地だったら別に…
なんか、どこでも適当に出しても
お客さんは来るだろうなって

(熊)正直、はい

(柴)思って、あとはまあ、ビジネス的に
嫌な話になっちゃうんだけど
とにかく不味くても大丈夫というか

(熊)それちょっと僕、今
言っていいのかなって思ったんですよ
不味くてもというか…

(柴)最初は…なんだろう、
お店はすっごい「美味しい」路線で

(熊)はい、はい、そうすね、はい

(柴)すっごい行ってたんだけど
まあ結局渋谷って、その、
リピーターがある店もあれば無い店もあって、
正直儲かっているお店は
結構、別に美味しくない

(熊)そうですね、美味しくはないですね

(柴)渋谷に美味しいお店、ありますか?みたいな

(熊)ああ…その中心のとこには
正直美味しいお店っていうよりは
まあ食えるけど、めちゃくちゃ安いよねー
みたいなお店が多いかなって思いますね

(柴)僕らもやっぱり、そのお店構えて儲けたいから
色々こう、食べに、流行っているところとか
名前は出せないけど
行くと…まあ正直ね
たいした味じゃないけど、
お客さんブワーッいっぱいいるって感じで

(熊)そうですね、はい

(柴)それって…どうしてるって言ったら
ホントにぐるなびとか、
あの辺に広告を打っているだけで
で、あることに途中で気づいて、
ぐるなびのSEOみたいなのが実はあって

(熊)食べログもありましたね、確か

(柴)食べログか、あって
「あることを、ある時間にすると、なんか位になる」

(熊)そうなんすよ
面白いように…言っちゃだめだと思うんですけど

(柴)言っちゃだめか、
ノウハウみたいなものがあって
でも、誘うことは簡単なんだけど
やっぱりこう、席の回転とかの兼ね合いとか
そういうのでちょっと難しいなと

(柴)なんていうんだろうね
結局席数でお客さん回転して
いくら売りあがるかって話が
もう…もはや

(熊)そうですね

(柴)(もはや)なくて、
どんどん、どんどん低価格路線に行ったんだけど
そこまで大きな利益が出なかったというのと
あともうひとつは
飲食でやっぱりこう、成功しようかなと思ったら
1店舗じゃだめだなって思って

(熊)ああ…そうですね

(柴)友だちでも結構何店舗もやってるオーナーさん?

(熊)友だち…はい、僕の地元の友達は
僕と同い年ですけど
店舗ブワーンってやって、
で、だめなとこはバシバシ潰して、
で、また繰り返してますけど

(柴)そうですね、1店舗では50利益万から200万くらい
それが10店舗あるとやっぱね

(熊)そうですね

(柴)5000万…5000万じゃない

(熊)500万から1000万くらい

(柴)(1000万)あるから、まあだいぶ違うし
オペレーションおんなじでいいから

(熊)まあやっぱり僕もちょっと思ったのが
焼肉屋さん、すごくいいと思うんですけど
やっぱりオーナー側の情熱も
やっぱり必要なのかなと思ったりもして

(熊)僕の記憶で言っていいですか?
共同でオーナーさん、みなさんがされていましたけど
「一切」干渉しなかったですからね
なんかそんなイメージありましたね

(柴)自分が行きたいお店を作れなかったというか

(熊)ああ、そうですね、
それはありますね

(柴)まあだから、失敗はしてないんだけど…なんだろう

(柴)オーナー多すぎ、だめ!

(熊)はい、オーナー多すぎ、だめ!
学んだこと、はい

(柴)あとは、その、最初から
多店舗経営をやっぱ意識したほうがよくて

(熊)店舗じゃだめよ、はい

(柴)あとは、家賃が安くて、なんだろう渋谷だったらね

(熊)はい

(柴)どうせ来るから

(熊)はいはいはい

(柴)どうせぐるなびとかで
ちょっと遠くてもどうせ来るから
僕は安くていいかなと

(柴)肉フェスタになると
渋谷の、くそど真ん中にある

(熊)そうですね、渋谷の、センター街の、
もう真ん中にありますよね
ど真ん中にあります
じゃあ、渋谷のセンター街のど真ん中じゃなくて
渋谷のセンター街の、またさらに外
センター街「外」みたいなところで
家賃安くて、多店舗意識して、
どうせぐるなびとか食べログとかで
お客さんたくさん来るんで
そこの価格帯にあわせて多店舗展開していけば
成功する可能性はぐっと上がると

(柴)いや、数字見たら、もう絶対いけると思って
あとはなんだろう、
ただの「焼肉食べ放題」でも大丈夫そうで

(熊)わかりました、じゃあ
僕ちょっと物件探し中なんで
お金出してもらって良いですか

(柴)いやあ、やんないやんない

(熊)オーナーさん、大丈夫ですか?
絶対やっぱ儲かるって言われたんで
家賃は探します、ちょっとだけフィードもらえれば

(柴)いやいや、あの…僕が大学がいわゆる食中毒とか
そういうのを扱う大学で
前職もファミリーレストランの社員っていうね、

(柴)初めて大学卒業した資格

(柴)持ってる?

(熊)僕持ってますよ
僕教員免許持ってます
国家資格ですよ、はい

(柴)なんで、僕も大学卒業したら
食品衛生管理主任とか、防火管理とかね
そん中で調理師みたいなとか、わーってついてきて
前のときは店長いたから
前の職場のときは使わなかったんだけど
初めて大学に書類を…
これ(証明)をほしいって
なんか付いてくるのあんじゃん?
初めて使ったわーって思ったんだけど
そんときに例えば、ほかで食中毒のニュースとかあって

(熊)うーん、ありますね
ちょっとすごい昔ですけどね「レバ刺し」で
とか大問題になりましたね

(柴)ああ、そうそうそう
そういうのがあって
すっごい怖いの、逆に

(熊)あーあ、リスクが

(柴)肉、こわって思って

(熊)あーあ、確かに
肉、いいもの提供してるけど、
お客さん、しっかり焼いてくれずに、ね
食べちゃったら大変なことになりますからね

(柴)バイトの子とかね、
要は食中毒わかってないっしょ、みたいな

(熊)若いあんちゃんとギャルが多かったイメージが
ありますけど…はい

(柴)そういうところのリスクもあったりして
インターネットのほうが
まあ、リスクないというわけじゃないけど
簡単だよね

(熊)そうっすね、簡単です
まあその利益率にしても、やることにしても
例えば文章に食中毒なんてないじゃないですか
誤字脱字ぐらい気にしといたらいいかな
ぐらいですけど

(柴)あと、文章ってやっぱね、
まあ例えば詐欺で訴えられるとしても
文書って人によって受け取り方のニュアンスって
すごい違うけど

(熊)そうですね

(柴)食中毒はもうね、
受け取り方のニュアンスとかないからね

(熊)そうですね、病気だし、体調悪くなるんでね
まあちょっとね、
それに強い人もいるかもしれないんですけど
割はそうだと思うんで

(柴)まあなんで、当時そのインターネットビジネスで
少しだけうまく行って
エステやってみたり、焼肉屋さんやってみたり、
こういう動画のやつやってみたりとか
いろいろやってみたいなっていう希望があって
お金を使ってみた結果

(柴)やっぱ自分自身が情熱を注がないと
お金は儲からないなと、思いました

(熊)わかりました、じゃあ結論は…
「情熱ねーんだったら飲食店やるな」ってことなんで
まあ、あれはあれでいい経験だったなって
僕はそばで見てる立場でしたけど
そのとき僕が思ったのは
「やる必要は無いな、僕自身は」と思いましたし
楽しそうにしてるなとは思いましたね

(熊)インターネットビジネス、飲食店やるより
インターネットビジネスのほうがいいぞっという
着地で終わらせていく感じの動画だったと思うんですけど
ただちょっとひとつ気になってたんで、
せっかくこの動画ね、
終わった後…行きません?久しぶりに
なんか、食ってみたくないですか?
もう離れて年くらいですか?

(柴)そうですね

(熊)なんかどんな風に変わってんのかね
ちょっと見たいんで
もしかしたらカメラ入れてね、
こんな風に狙ってますっていうのは厳しいと思うんで
写真何枚か撮ってね
続きの動画撮れるかも知れないんで
ちょっと楽しみにしてもらえればなと思います

(柴)急きょ参加しましたけど
ここで終わりにしたいと思います
どうもありがとうございました

(柴)はい、ありがとうございます