うも、龍です!

 

 

 

なたは、今年のゴールデンウィークをどのようにして過ごしましたか?

 

友達とキャンプに行ったり、お子さんを遊園地に連れていったり、彼女とディズニーランドに行ったりと、この連休中みんな羽目を外してたくさん遊びまくったのが想像できます。(笑)

 

 

 

ですが、いくら10連休といっても終わりはあります。

 

・明日から会社かあ~

・学校行くのめんどくさいな~

・嫌いな上司にあいたくない

・先生に会いたくない

 

とか、普段嫌なことも連休明けになるの余計嫌になりますよね・・・。

 

 

でも僕は思います。

 

「そんなに嫌なら、休まなきゃいいじゃん!」ってね。

 

 

サ〇エさん症候群って聞いたことありますか?

 

日曜日の、夕方から夜にかけて、月曜日から始まる仕事や学校のことを考えて憂鬱になったり、体調不良を引き起こす症状のことです。

 

 

(ちなみに、名前の由来は「サ〇エさん」が日曜日の終わりの代名詞になっているからである。)

 

 

 

一度止まった車が、再発進するとき燃料を一番使うのはエンジンをかける時なんです。

 

人間もそれと同じで、一度連休などで立ち止まってしまうと、仕事や学校の嫌な部分しか思い浮かばず、鬱な気持ちになってしまうのです。

だから人間って、現実逃避ばかりしてしまうのです。

 

連休最終日っていうのは一番労力を使いますが、その中でも連休とかなくて、ずっと働いている人もいると思うんですよ。

で、「世間はゴールデンウィーク」とか「みんな休んでいるのになんで私だけ仕事なの?」みたいな悲劇のヒロインみたいなことを言い出すわけですよ。

 

局何が言いたいのかというと、休んでも休まなくてもいいですが、「それを選んだのはあなただよね」ってことです。

 

 

 

月病ってなんで起こるかわかりますか?

 

このゴールデンウィーク、4月から社会人になった新卒の方や、新しい部署に移動したり、新しい環境で仕事を始めた人だったりとか、新しいクラスで新学期が始まった学生とか、環境にまだ慣れていないのに、大型連休で休みまくって、またその慣れない環境に飛び込むってなると、脳が追い付いていかないんですよね。

 

ましてや、子供がいる家庭はわかると思いますが、この連休中に遊園地とかディズニーランドとかいろいろなところに子供を連れていくじゃないですか。

そうすると、子供同士の会話で「連休どこ行った?」「俺はここ行ったよ!」って会話になるんです。

 

で、「どこも行かなかった」ってなると、会話に入ることができず、こういう些細なところから仲間外れにされたり、いじめの原因になったりします。

 

そうすると、自分のせいで子供がいじめられた・・・。

「〇〇さんってゴールデンウィーク、子供をどこにも連れて行って行かなかったんですね」と、うわさが広がり、次は大人同士のいじめが始まることになります。

 

そうすると、嫌なことマイナスなことが、負の連鎖のように起き始めます。

別に、嫌なことがなくても、感情がマイナスの方向に行っているので、ネガティブな思考でしかとらえられなくなります。

 

だから、五月病になる人も多いですし、新卒の早期離職ってなくならないんです。

 

 

 

回は、すこし厳しく言ってしまいましたが、なにも「休まずに仕事しろ」っていうことではないですし、連休が欲しければとればいいと思います。

でも、明日から仕事・学校がいやだとか、〇〇に会いたくないのか、グチグチ言うくらいなら、休みを取らなければいいというだけの話です。

 

休みを取って五月病になって、仕事が飛んだって不登校になったって、僕には1ミリも関係ないです。

 

「お前のせいで」とか「責任取れ」って言っても、もちろん僕は論破しますよ。

 

「ネットビジネス稼げばいいじゃん」って!

 

 

【意識改善】五月病になる人の原因はこれ!?

動画はコチラ⇒https://www.youtube.com/watch?v=CKQdIZAZ3iI&list=PLwitIwTSq9uexA-TDOnmal2H2x0L3qAvm&index=12

 

株式会社ドリームスタイルのチャンネル登録はコチラ

http://www.youtube.com/channel/UCAEW7thm6hXgvjqwweybdQA?view_as=subscriber?sub_confirmation=