オンラインサロン和佐木坂サロンと実質無料のネットビジネス大百科2の中身とは?どんな人にオススメ?

どうも、園田です。

 

 

今回の動画では、僕が入会している

 

和佐大輔さん、木坂健宣さんの
お二人が運営している和佐木坂サロン、

 

そしてそれに付随しているコンテンツ。

 

ネットビジネス大百科2の
内容についてお話していきます。

 

僕自身、このサロンに入ってもう4ヶ月ほどになりますが、
結論から言えば、入会して良かったと思ってます。

 

理由としてはこの教材を勉強したことで
今後、ネットビジネスを展開する上での大きな指針になったから。

 

というか「やっぱりこの方向性で合ってたんだ」
と再確認できた、とも言えます。

 

というのも、二人が発信しているビジネスの内容は
起業家にとって非常に理想的な内容なんですよね。

 

まさに

 

「こんなビジネスがしたい」

 

と思えるし、実際にコンテンツである
ネットビジネス大百科2では

 

そんな理想的なビジネスを具体的に実現するための内容を
音声や動画、レジュメなどで詳細に学ぶことができます。

 

というわけで、この動画では
僕自身がネットビジネス大百科2で勉強した内容の
アウトプットの一環として

 

そしてこのサロンに入会しようと思っている人や、
興味がある人に向けて

 

具体的にどんなことが学べるのか?
どんな人にオススメなのか?

 

などについてお話していきますのでぜひ最後まで御覧ください。

 

さて、それではまずネットビジネス大百科2の
中身についてお話する前に・・・

 

この、ネットビジネス大百科2の文字通り前身である
ネットビジネス大百科という教材をあなたはご存知でしょうか?

 

これは、2007年に同じく和佐さん、
木坂さんのお二人によってリリースされ
累計5万本という、ネットビジネス史上
最も売れたと言われている教材です。

 

内容は当時黎明期であやふやだった

 

「コンテンツ販売」

 

 

「アフィリエイト」

 

などのネットビジネスを具体的に
ビジネスとして確立するための手法や音声で
文字通りネットビジネスの

 

「教科書」

 

とも呼べる伝説的教材でした。

 

数多くの人が、この教材がきっかけで
ネットビジネスに参入してきたんじゃないかと思います。

 

すくなくとも僕の周りには結構います。

 

かくいう僕も「ネットビジネス」という言葉を知って
初めて買った教材がこれでした。

 

今から8年前、僕は当時20歳。
親戚の会社で営業マンをしていた頃に

 

「インターネット 仕事」

 

という感じで検索していたときに出会ったのがこの教材で
当時は「こんな世界があるのか!」と驚きました。

 

特に木坂さんのコピーライティングの音声は
何度も何度も繰り返し聞きまくりました。

 

それほど実践的で衝撃的な内容でした。

 

そのときにコピーの、そしてネットビジネスの
素晴らしさに気づいて

 

今ではコピーライター、マーケッターとして
1億とか売上るプロジェクトに
携われるようにまでなったわけですから

 

まさに僕のルーツとも言える教材です。

 

そんなネットビジネス大百科が販売されたのが2007年なので
今回約12年ぶりに刷新されたネットビジネス大百科2ですが

 

1は非常にテクニカルな内容でしたが、
2はもう少し抽象度が高くなって
概念的な話が多くなったなというのが僕の率直な感想です。

 

じゃあネットビジネス大百科2、
和佐木坂サロンの具体的な中身にうつっていきますね。

 

まず、ネットビジネス大百科2を
手に入れるためにかかる費用ですが

これはなんと

 

「ゼロ円」

 

です。

 

というのも、この和佐木坂サロンに入ると、
ネットビジネス大百科2のコンテンツを
全て見ることができるんですが

 

この和佐木坂サロン自体が21日間無料で入会できるからです。
21日目以降は月額2000円で自動更新されていきます。

 

ちなみに、無料期間がなぜ21日なのかはわかりませんw

 

少なくとも、この21日間の間に退会すれば、
コンテンツは無料で全て手に入れることができます。

 

かなり良心的な企画だと思います。

 

じゃあ具体的にどんなコンテンツを受け取れるのか?

 

というと一言で言えば

 

「これからのビジネス(成功)の結論」

 

としてのコンテンツだとお二人は表現しています。

 

具体的には各6章あって

 

1.マインドセット

2.コピーライティング

3.マーケティング

4.コミュニティ化

5.集客

6.マネタイズ

 

という感じ。

 

それぞれがセミナー映像になっていて、
音声、レジュメまどもダウンロードして学ぶことができます。

 

ちなみになんと、このセミナー映像では
今までネットでは一切顔出ししてなかった
木坂さんの御尊顔を拝むことができますw

 

そして、上記6つのコンテンツの他に、
理解度の掘り下げなどの名目で
音声が配布されてきます。

 

多分ステップメール。

 

見落としがあるかもしれませんが、
僕は募集開始後すぐに入会したんで
今まで配布されたものは全て受け取ってます。

 

6月27日現在
対談などを含めると24個ほど配布されていますね。

 

その他、和佐木坂サロンとしての活動で
FBライブやリアルでの勉強会やセミナーがあります。

 

今現在FBグループには2659人の参加者がいるので
多分3000人くらいは現在会員がいるんじゃないかな。

 

このネットビジネス大百科2、
そしてサロンでは、一貫して発信されてる
「テーマ」があります。

 

それが、レター内で記載されている

 

「○○」

 

になります。

 

レター内ではこの○○ははっきりと
明かされていませんが

 

僕なりに考えている○○は2つあると思っていて、
ひとつ目が

 

「コミュニティ」

 

そして二つ目が

 

「MSP」

 

というものです。

 

まずひとつめのコミュニティについですが

 

これはレターでも書かれていることで、
これからの時代、ビジネスする上で

 

コミュニティ、そして個人それぞれに価値が付いていくと、
和佐さん、木坂さんは考えているようです。

 

そして、あくまでも「コンテンツ」自体はいずれ
「無料化」していくとも。

 

確かに、You Tubeなどでもそうですが、
最近は情報、そしてコンテンツ自体の価値っていうのは
限りなく下がってきてるなと感じます。

 

ちょっと検索すればおおよその情報は見つかりますし、
わかりやすく情報をまとめてくれている人もたくさんいます。

 

だからこそ今後は

 

「その情報」

 

に価値があるのではなく

 

「その人が発信している情報」

 

に価値を感じるようになっていくと言ってるわけです。

 

僕が言ってるから買おう。

 

木坂さんが言ってるから買おう。

 

柴野さんが言ってるから買おう。

 

という感じで「その人の情報」
に価値が付いていく、という流れです。

 

まぁこれってパッと聞いただけだと
より権威性がモノを言う時代になっていくのかな?

 

と思うかもしれませんが、
素人同然の人が発信している情報にも
その人の強みとかその人自身の価値とかが付随していくから

 

必ず誰かが価値を感じてくれるようになるっていう
逆のことも言えるわけです。

 

まぁ昔の、雲の上の存在だったアイドルが
最近じゃ「会いに行けるアイドル」として

 

人気になってきたのと同じような流れでしょうか。

 

YouTuberやインフルエンサーの台頭も同じ流れだと思いますし

 

芸能人だってインスタ、TwitterなんかのSNSで気軽に絡めるし、
反応をもらえたりもして。

 

極めつけは最近はキングコングの西野さんを代表する
オンラインサロンが登場してきて

 

更に芸能人とか有名人と一般人の垣根が
無くなってきたなって思いませんか?

 

だからこそこのネットビジネス大百科2では
個人が発信して自分自身の価値を高めて、
そして「コミュニティ化」して

 

「競争せずに勝つビジネス」

 

とを構築していきましょうと言ってるわけですね。

 

昔はビジネスで稼ぐためには「競争」して
ライバル達に打ち勝つ必要があって

 

そのための戦略をネットビジネス大百科では伝えていたけど
ネットビジネス大百科2ではもうそれは時代遅れだと。

 

そんな激しい競争のない、
自分だけのビジネス手法を
確立していこうとネットビジネス大百科2では言っています。

 

自分自身、あなた自身の価値を提供、
発信していく時代になっていくと。

 

大百科2のコンテンツでは

 

そのために何が必要か?
どんな形で実現していけばいいか?

 

を話してくれているんですが

 

そこで出てくるのが
○○の2つ目。

 

MSP

 

という言葉ですね。

 

これはミーセリングプロポジションというもので
最初聞いたときは

 

「え、木坂さんの造語??」

 

とおもってましたがどうやらそういう元の言葉があるみたいです。

 

USPのUをユニークじゃなくミーに置き換えて
自分自身の売りという意味です。

 

今まではUSPを確立していくのが重要だったが
これからはもっと洗練された個人の売り、自分自身の売り。

 

MSPを高めていきましょうと。

 

抽象度高めですよねw

 

まぁでもそこまで難しく考えずに、

 

もっと自分に正直になって自分らしさ
そして自分の考えと意見、理想、世界観をもっと前面に出すこと。

 

そのくらいの感覚で捉えています。

 

だからこそとにかく
自分の中でのホワイを付きつめていきましょうと。

 

俺はこうだから、こういう理由でこの商品が好きなんだ。

 

という結論を持って、なおかつしっかりとそれを
「体現」しておくべきってことですね。

※適当※

 

言うだけじゃなく、実際に背中で見せることが大事だとも
木坂さんは言っています。

 

でないと、コミュニティ化しても失敗するぞと脅してますw

 

なぜコミュニティ化して成功するかっていうと、
結論このMSPが強烈でそして共感を生むからなんだと僕は考えています。

 

実際、ネットビジネス業界でもその

 

「MSP」

 

として楽なことして稼ぎましょうと
ただただ楽して、コピペで稼ぎましょうとか
提唱している人の周りには

 

「楽をしたい、学ぼうとしない人」

 

ばっかり集まってるなと思いますし、
逆に真面目に勉強していこうと強く発信してる人の周りには

 

「意識が高い真面目に勉強する人」

 

が集まってますよね。

 

これもこのMSPの影響ってことなんだと思います。

・・・・・

 

とまぁ結構哲学的な話になってくるので

この話はここらへんで。笑

 

こういう、考えさせられる系のネタは
和佐木坂サロンでは無限に出てきそうなので
哲学好きな人にはオススメかも。

 

もっと自分の個性を出したい。

 

というか個性って何?

 

自分ってなんなの?

 

みたいな思考好きな人にはオススメです。

 

自分のことを好きになって、
そして自分のことを応援してくれる人ばかりの
コミュニティを作りたい人は絶対に入会すべきですね。

 

こういう内容を聞くと、宗教っぽいと言われそうですが

 

確かに宗教っぽさはあるかもしれません。

でも宗教って最強のビジネスですからね。

 

あれほどみんなの見てるビジョン、未来が一緒で
成功してるコミュニティないですからねー。

 

自分でビジネスをやるんだったら
こういう部分は学んでおいて損はないはず。

 

むしろ学ぶべきだと思います。

 

ただ、今まで聞いてもらって分かる通り、
正直このサロンは「初心者向け」ではありません。

 

ネットビジネス超初心者で、右も左もわからない人とか、

 

「転売とかアフィリエイトとか具体的なビジネス手法を学びたい!」

 

みたいな人にとってはあまり満足できない可能性もあります。
※個人的な意見です※

 

基本的に今の所ネットビジネス大百科2では
どのビジネスで、具体的にどうする。

 

みたいな話はあんまり出てこないので。

 

それでもコンテンツは21日間は無料なので、
その間にコンテンツ聞いてみて

 

価値を感じたらそのまま入会しても良いかもしれませんね。

 

そうやって自分で自由に在籍、退席を選べるのも
オンラインサロンの良いところですし。

 

と、まぁこんな感じで和佐木坂サロンでは
木坂さんが中心にコンテンツでは常に新しい学びを
メンバーに提供してくれて

 

和佐さんは、サロンをどんどん良くしていこうと
非常に活発に動いてくれています。

 

具体的には和佐木坂サロン専用アプリを作って、
その中で部活とかいろんな、小さいコミュニティを作れるようにしたい、
という構想があって

 

その部活は部活で、全部無料で利用できる、
とかじゃなく各部活は部長の権限で有料にできたりとか、
自由度が高い感じにするつもりらしいです。

 

ちなみにアプリ名は

 

「エネルゲイア」

 

に決まったみたいです。

 

最近の音声はこのエネルゲイアというものについての音声が多いですね。

 

エネルゲイアっていうのはこれまた難しい概念なんですが、
これはちょっとまだ僕も勉強不足なので

 

詳しくはWikiとかで見てください。笑

 

最近の和佐さんは、そのエネルゲイアアプリ完成に向けて
奔走してるみたいで

 

FBもそのアプリの進捗報告が最近は多めです。

 

この専用アプリが完成したらまた更にこのサロンは
盛り上がっていくんじゃないかなー。

 

このサロンの唯一の欠点?

である具体性の部分もその部活で結構解決できるかもしれないなと
個人的には考えているので、

 

非常に完成を楽しみにしています。

 

はい、では結構長くなりましたが、和佐木坂サロン、ネットビジネス大百科2についてのお話は以上です。

 

まとめると、

 

・ネットビジネス大百科2は無料で手に入る
・コンテンツは抽象度高め&哲学的なもの多し
・サロンは今後アプリなどが開発されて更に盛り上がるかも?

 

という感じですね!

 

このチャンネルでは個人がネットビジネスで稼ぎ、
自由を手に入れるために必要な情報をメインに発信していきます。

 

稼ぎ方とか考え方とかね。

 

面白かったら高評価、チャンネル登録是非宜しくお願いします!

 

それでは!最後までご視聴いただき、
ありがとうございました!

 

ばいばい!